ビジネスマン

【流れを変えるには?】モチベーションの質を変える①

  • LINEで送る

こんにちは!
6月に入りました!

6月といえば毎年、建設業の「安全大会」シーズンなのですが、昨年、一昨年とコロナ禍でほぼ中止に…
ようやく今年は開催されるところが増えて、忙しくなりそうです!

さて先日、ある会社員の方からのご相談。

「自分は誰よりも真面目に、誰よりも一生懸命仕事を頑張っていて

休んだことはありませんし、遅刻や早退もなく、大きな問題も起こしたことはありません。

しかし仕事でなかなか成果が出ずに(ノルマが達成できずに)、正直焦っています。

現状を変えるにはどうすれば良いでしょうか?」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●何のために、成果を出したいのか?

彼に聞きました。

「何のために、仕事で成果を出したいの?」

そうすると、こう返答がありました。

「会社に貢献するためです」

私「なぜ会社に貢献したいの?」

「お世話になっているからです」

私「別にそんなにお世話になってないでしょ?」

「…お世話になった先輩に恩返ししたいからです」

私「ということは、その先輩に認めて貰いたいってことね?」

さらに詳しく聞いていくと

仕事で成果を出したい本当の理由は…

【パワハラまがいの扱いをされてきた先輩(上司)を見返したい!】

でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●その「原動力」が何か?を考える

「誰かを見返したい!」「認めてもらいたい!」という原動力は、仕事をがんばる上で必要な要素かもしれません。

ただ、こういった「不足感」を補うことを原動力としている人で、「長期的に成功している人」って、私は見たことがないんですね。

一時的には成功しても(成果を出しても)、それが達成してしまったら燃え尽きたり、また病気やトラブルに巻き込まれて頓挫してしまったり、物事が上手く前に進まなくなる時が来るのです。

このように、自分の「コンプレックス」や「不足感」「恐怖」「不安」など、お金や社会的地位を追いかける「原動力」のことを「ブラックエンジン」といいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●ブラックエンジンとは?

スポンサーリンク

ブラックエンジンとは、恐怖・恐れ・不安・不足感、コンプレックスなどからくるモチベーションのことです。

・親や友人を見返したい
・他人や社会に認めてもらいたい

例えば

・稼いだお金でブランド品を買いたい
・良い車に乗りたい
・良い女を連れて歩きたい

こういったことには「自分を良く見せたい」「自慢したい」など、「他者への見返し」という心の裏側が見えてきますね。

また「金をたくさん稼ぐこと=成功」だと考えていたり、人の優劣はお金で決まる…などという価値観で、とにかく世の中「金だ!」と考えているのも同じです。

これらはすべて「ブラックエンジン」で動いているということです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

例えば、スポーツチームなどで

・上下関係が厳しすぎて暴力が日常茶飯事
・監督の恐怖政治でチームが動いている

そんな全国屈指の名門チームってありますよね?

これは「恐怖」や「見返したい」「何クソ根性」というのが原動力になっていますから、「ブラックエンジン」搭載です。

しかし、暴力が表沙汰になって廃部になったり、けが人が続出したり、年によって強さにムラがあったり、卒業した選手がそのスポーツを続けなかったり…。

プラックエンジンは、短期的にはアリなのですが、その後ずーっと成功し続ける原動力ではないのです。

金に目が眩んだ人が問題を起こして、人生が転落していくのも同じことです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では、どうすれば良いのでしょうか??

そうです、ブラックエンジンからホワイトエンジンに切り替えることです。

ということで次回は、ホワイトエンジンについて、お伝えしたいと思います。

明るく元気に楽しく笑顔で!!

●川谷潤太の書籍「脳レボ〜ミスをゼロにする3つの力〜」

●川谷潤太の書籍「脳レボ〜できる子・伸びる子の共通点〜」

●ウイルス対策にはマイナスイオンがカギ!

●プロテインよりもまずはカルシウム!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*