スポーツ選手

new【自分軸を持つ!】流されずブレない心を持つには?

こんにちは!

自己研鑽、インプット期間真っ只中!
とにかく自己レベルを上げるために、さらなる修行中です。

さて脳力(能力)を開花させていくためには、いくつか条件があります。

その一番ベースになるのが「集中力」。これまで何度もお伝えしてきました。

しかし最近はテレビやスマホなど情報過多になり、多くの人がマルチタスク(雑念)化していることで周りに流されて、自分の能力を発揮できなくなってしまう環境が整っています。

周りがどうのこうのではなく、自分がどうしたいのか?
マルチタスクではなくシングルタスク(一点集中)で物事に取り組むことがとても重要です。

ではどうすれば良いのでしょうか??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まず、現在のコロナ問題において、私はいくつもの疑念を抱いています。
みなさんは以下の情報を見て、どのように考えますか??

新型コロナ「検査の陽性者」=「感染者」ではない…!PCR検査の本当の意味

毎日のように「今日は〇〇名が感染」と発表されますが、これは主にPCR検査の陽性数です。

しかし、PCR検査は「感染したかどうかを確かめる検査ではありません」
またそれが「コロナかどうかもわかりません」

インフルエンザかもしれないし、単なる風邪のウイルスかもしれません。
しかし、現在はすべて「コロナ感染者」となっている!ということです。

コロナ問題が起こってから、なぜかPCR検査陽性者数=コロナ感染者にする!と方針を変えたのも不思議ですね。

さて、なぜこうなったのでしょうか??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

厚生労働省官僚「銀座で0時頃まで23人宴会」

自粛!自粛!の流れな世の中で、厚生労働省の官僚が深夜まで大人数で会食をしていた!というのです。

さてこのニュースを聞いて…

「けしからん!」「なんてことだ!」と反発している人、その人は「流されている人」です。

もっと深掘りしましょう!

よく考えてみてください。

厚生労働省にいる人は、国家機密など本当に正しい情報が一番早く手に入る人たちですね。

その方々が、これだけ怖いコロナウイルス!と不安感を煽られているにもかかわらず
深夜まで大人数で会食をしているんですよ!!

また国会議員もこれまで会食を行ったということでたくさん叩かれてきました。

スポンサーリンク

本当に怖いウイルスだと分かっていたら、会食するでしょうか?

さてみなさんはどう思いますか??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて2つほど情報を出しましたが…

別にその情報が正しいとか、正しくないとか、事実とか間違っているとか、善か悪かなど

そういうことが大事なのではありません。

大事なのは…

「情報をきちんと深掘りする」ということです。

表面的に捉えるのではなく「なぜそうなったのか?」と様々な角度から見ることです。

そうすると「自分軸」が生まれてきます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

流されずブレない心を持つには…

「物事を深く知ること!」

そのために

「様々な角度から物事を見ること!」です。

例えば、物事は必ず表裏一体です。

コロナで生活苦になった人もいれば、生活楽になった人もいます。

損をする人がいれば、必ず得をする人がいます。

このように、2方向から物事を俯瞰的に見ることも、深く知ることになりますね。

これを一方向からしか見なくなると、流されてしまうのです。

また、とにかく動く!
こうすることで分かることが多々あります。

ですから行動することも、物事を様々な角度から見る一つの方法だと言えます。

何事も動いた人にはかないませんね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在世の中はコロナの問題で持ちきりですが…

他にも、教育問題、尖閣諸島問題、地球温暖化、いじめ・ニート・DV問題など、様々な問題が山積です。

ぜひ興味のあることだけでも!表面的にでてきた情報に流されず、
一度深堀りして、見識ある色々な人から話を聞いたり、本を読んだり…

問題を様々な角度から考えてみてはいかがでしょうか?

明るく元気に楽しく笑顔で!!

●川谷潤太の書籍「脳レボ〜ミスをゼロにする3つの力〜」

●川谷潤太の書籍「できる子・伸びる子の共通点」

●ウイルス対策にはマイナスイオンがカギ!

●プロテインよりもまずはカルシウム!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*