スポーツ選手

【安心をつくる】自粛と不安を煽らないで!!

  • LINEで送る

こんにちは!

3月になりましたね!
今月もどうぞよろしくお願いします。

さて今回は、心理学の先生をやっている私の友人が、新型コロナウイルスの影響を受けて、フェイスブックで「その通り!」という内容をアップしていましたので、許可をもらって一部加筆の上、シェアします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

正体がよくわからないものは『とても大きく見える』という性質があります。

さらにニュースやネットは『少数派が大きく見える』という性質があります。

つまり、ネットやニュースに触れすぎると実際よりも大きく見えてしまい、逆に真実がわからなくなってしまいます。

報道は『感情を煽る』情報を発信します。

イヤな言い方ですが『視聴率に繋がらない、安心するための報道』はあまりしてくれません。

ですから、冷静にその真実(本質)を見る目が必要になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネットの情報もそうです。

「かなりマシで普段通り」という記事よりも「こんな恐れが!」という記事の方が、たくさん拡散されていきます。

その結果、私達は…

「心配だ、心がザワつく」
「何かできることはないか?」

って落ち着かなくなり、際限なくニュースを見たり、物資を買い集めに外出したり不確かな情報をつい拡散してしまったり…。

ダメとは言いません。
まず、冷静な目を持って、落ち着いて、物事の本質を見ることです。

––––––––––––––––––––––––––––––

①シェアは慎重に

ネットではたくさんの情報が流れています。

「~~らしいよ」
「~~だそうです」
「~~らしいから拡散して!」

「らしい」って何でしょう?

本当かもしれないし不確かかもしれません。

シェアをすることで何も支障がないならいいですが、逆効果になることもあります。

不安を煽るような文体のものは、できるだけシェアを控えてください。

ちなみにシェアというのは、ネット上だけの話をしているのではありません。

・近所のお母さん方との井戸端会議
・友人との電話
・子どもとの会話など

シェアは拡散という意味ですから、あらゆる場面で「慎重に」拡散しましょう。

スポンサーリンク

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

②自分のプラスになることをしましょう

【じゃあ何もするなってこと!?】

いえ、普段できないことをしましょう。

部屋掃除でも片付けでもいいんです。

何かちょっとでも自分が良くなることをしましょう。
何もせずじっとしてる方が心に悪いです。

将来のために勉強をするのも良いでしょう。
筋トレや仕事術など、今は動画が無料でたくさん用意されています。

子どもさんに、家事を教えるついでに手伝ってもらうのも良いでしょう。

景気は私達の「感情」で変化します。

一番ダメなのは、自粛と不安を煽ることです。
「安心」をつくることに協力してほしいのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー–

③明るい話題を拡散しよう

東日本大震災の時、テレビでずっと「ぽぽぽぽーん」が流れていた頃、心が疲れていませんでしたか?

離れた我々ももちろん、現場も心が疲れていました。

ちょっと笑えること、ちょっと癒やされること、ちょっと希望を持てること、そんな情報に救われた人って多いです。

「危険!すぐ拡散!」よりも

「親切にされて嬉しかった」とか
「悩んでるけど頑張ってみよう」とか

そういう話題の方が人を救います。

みんなそれぞれ自分の日常を取り組みましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【つまり、普段通り】

①シェアは慎重に
②自分にプラスになること
③明るい話題を拡散しよう

いつもどおりのことをするのが、巡り巡って貢献になります。

決して、自粛したり不安を煽ることに力を貸さないで。

一刻も早くこの自体が終息し、日常の生活が戻ることを願っております!

明るく元気に楽しく笑顔で!!

●川谷潤太の新書籍「脳レボ〜ミスをゼロにする3つの力〜」

●川谷潤太の書籍「できる子・伸びる子の共通点」

●熱中症・ケガ防止・朝の目覚めスッキリ!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*