スポーツ選手

本当の【メンタルトレーニング】についての総括②

  • LINEで送る

スポンサーリンク

こんにちは!

先ほど嬉しい知らせが届きました。
先日、私の結婚式にも来てくれた、ボートレーサー の「佐藤 翼」選手。

今シーズン初優勝です!!

来年は、ボートレーサー 最上位のA1級への昇格も決まり、年間獲得賞金もトップ100へ入ってきました。

今後注目の若手レーサーです。
ぜひ名前だけでも覚えてやってください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてメンタルトレーニングの総括の続きを。
我々のやっているメンタルトレーニングは、一般的なものとは全く違くことをやっています。

一般的なメンタルトレーニングとは、経験則からくるものがほとんどなので、うまくいく選手と、そうではない選手とに分かれてしまいます。

しかし、我々の行っているメンタルトレーニングとは「原理・原則・法則」からくるものですから、「絶対」です。

手に持っているボールを放せば、ボールは下に落下します。
これは法則です。これと同じなのです。

その「原理・原則・法則」を3つに分類して、総括しています。

1.精神活動について
2.集中(本質的能力)について
3.自然法則について

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2.集中(本質的能力)について

人間の本質的能力は、①集中力、②直感力、③想念力、④創造力といわれています。

本質的能力は、パソコンに例えるならオペレーションソフト(ウインドウズなど)を意味します。

パソコンでワープロなどのアプリケーションソフトを使って何か作業をしようとしても、オペレーションソフトのウインドウズがフリーズしたり、動きが遅い時は、作業効率がかなり悪くなってしまいます。

スポンサーリンク

これと同じで人間は、集中していないとき、直感が働かないとき、また、イメージが湧かないときなどは、質が高く効率の良い仕事ができません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日常生活では、本質的能力を崩さないように「健康管理」に注意すると共に、何かをするときには本質的能力が活躍できるように、常に準備を整えることが大切です。

本質的能力が活用されれば、質の高い素晴らしい仕事をすることができます。
結果、願望目標達成も可能となるわけです。

また、本質的能力を効率よく活用できているとき、必然的に精神レベルも向上してきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本質的能力の集中力には、同調集中と一点集中の二つの集中力があります。

同調集中とは、[現実]と[心の中]が同調・共鳴・共感していることを言います。

それに対して一点集中とは、あることだけに心が奪われている状態を言います。

心身のエネルギーやチームのエネルギーを高めるためには同調集中が貢献してくれます。

アイディアを生んだり直感力を高めたり、物事を理解するや記憶する力を高めるためには一点集中力が貢献してくれます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということで次回3つ目「自然法則」についてお伝えします。

明るく元気に楽しく笑顔で!!

●川谷潤太の書籍「できる子・伸びる子の共通点」

●川谷潤太の書籍「ミスをなくすには?」

●熱中症・ケガ防止・朝の目覚めスッキリ!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*