スポーツ選手

【脳レボのコツ!】お伝えします!!〜前編〜

  • LINEで送る

スポンサーリンク

こんにちは!
さて先ほど北海道4日間から帰ってきました。

気温2度から気温20度へ…

今回は高校生へのメンタル指導がメインでの訪問です。
指導内容をちょこっとご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

急激に伸びたり、奇跡を起こしたりする人っていますよね??
それにはいくつかの条件があって、それが整った時に急に伸びる!ということが起こるようになっています。

科学的に言うとややこしいのですが…遺伝子の記憶情報がポン!と変わる…という感じです。

それを私は「脳レボ」と呼んでいて、今回は「脳レボ」を起こすポイントを伝授してきた訳なのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1. 集中

集中とは言い換えると、脳波が「アルファ波」であること。
その「アルファ波」を優位に出現するためにも、人それぞれ条件があるのですが…

今回はそんな難しいことを言わずに、まずは体感!!
ということで用いたものが以下の4つ。

① 脳力アップチェックシート

これは、通常時と集中時において、どれだけ計算処理能力が向上したか??と体感できるシートです。
1回目は普通にチェックシートをこなし、2回目は集中してから行います。

集中する感覚と、集中のコツを伝えながら実践してみます。

全員が処理能力が向上し、驚き!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

② タコたまごゲーム

…と言うゲームを使って、集中すればどれだけ反射スピードが向上するか?を体感します。

スポンサーリンク

これで集中することによって、瞬発力など、身体の機能も向上することを体感することができます。
これも全員の瞬発力が向上し、驚き!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

③ 腕相撲大会

単純に2人ペアで腕相撲を行います。
そして片一方の人のみ、集中するコツを伝えて、その通りやってもらいます。

そうすると、集中した側全員が、先ほどよりも腕力が強くなり、驚き!!
集中すれば腕力(筋力)などのパワーも向上することが体感してもらいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

④ 腹筋トレーニング

これからはオフシーズンに入ることもあり、筋トレが増えてきますね。
…ということで、まずはいつも通り腹筋をしてもらいます。

その後、集中のコツを伝えてもう一度やってもらいます。
全員が「むちゃくちゃラクにできる!!」と証言し、驚き!!

集中とは、とてもラクな状態である…ということを体感してもらいました。

成長するには「気合い!根性!…」と錯覚しがちですが、その状態では「脳レボ」は起こらないのです。

ー 次回へ続く ー

●川谷潤太の書籍「できる子・伸びる子の共通点」

●川谷潤太の書籍「ミスをなくすには?」

●熱中症・ケガ防止・朝の目覚めスッキリ!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*