ビジネスマン

【教育】これからの「人材(人財)育成」の在り方とは??

  • LINEで送る

スポンサーリンク

こんにちは!
昨日は愛知!!「未来の人材育成の在り方」について語ってきました。

「主体性」「モチベーション」など様々なキーワードが登場しましたが…
今回はその中で、人間の本質的な能力についてのお話。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人間の本質的能力には4つの段階があります。

第一段階 集中力(コンセントレーション)
第二段階 直感力(インスピレーション)
第三段階 想念力(イマジネーション)
第四段階 創造力(クリエイティビティ)

人はこの段階によって、様々な能力を発揮することができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

集中力を研ぎ澄ませば(集中力の向こうに)「直感力(ヒラメキ)」が冴えてきます。
それは以前お伝えした集中概念図を見ていただければ分かります。

集中の向こう側の世界に、直感があるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ただし、この「集中力」と「直感力」、この2つは人間以外の動物も皆持っている能力です。

どんな動物でも、外敵や獲物を探す「集中力」があり、「直感」によって逃げたり走ったりします。
ですからこの2つの能力は、別に人間だけに限った能力ではないのです。

しかし、人間は進化の中で、さらにそこに「想念力(イマジネーション)」を身につけることができるようになりました。

「想念力」とは要するに、「未来を見る力(イメージ)」なのです。

スポンサーリンク

こんなものを作りたい、もっとこうなれば良いのになぁ…などと、
人は現実に起こる事象だけではなく、頭の中で未来を予測したり、なりたい自分、願望などイメージを湧かせることができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして人間はさらに!
その「想像(イメージ)」したものを形にすることができます。

これが「創造力」です。

この能力を駆使して、人はこれまで歴史に残る偉大な建造物を創造したり、人が安全に暮らせるようなシステムを構築するなど、様々な発展を遂げてきました。

これこそ!人間にしかない最高の能力!!

そしてこの能力を発揮すること=「主体性」「モチベーション」が高い…ということなのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そのためには、まず第一段階である「集中力」を高めなければなりません。

人は豊かな生活を獲得したものの、パソコンやスマホなどの普及もあり、様々な情報が氾濫しすぎて、逆に「集中力」を低下させる結果を招いています。

そういった背景があり、第一段階でつまずいている人が増えてきたのです。
そうなると、当然ですがその先の段階に進むことはできませんから、昨今、人間の能力低下が叫ばれるようになったわけです。

そういう意味で私は現在、その「集中力」について高める研修や講演をまずは積極的に行っているのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「集中力」が低い状態では、頭がヒラメくことはありません。
頭がヒラメかない状態では、その先にある「未来」を見ることはできません。
「未来」が見えなければ、新しいものを「創造」することはできないのです。

そしてそういう状態の行動を「主体性がない」「モチベーションが低い」などと表現しているということです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これからの人材育成(人財育成)はどうあるべきか??
今後もその具体的な道筋を、私自身の「想念力」と「創造力」を駆使して提供していきたいと思っています。

明るく元気に楽しく笑顔で!!

●川谷潤太の書籍「できる子・伸びる子の共通点」

●川谷潤太の書籍「ミスをなくすには?」

●熱中症・ケガ防止・朝の目覚めスッキリ!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*