ビジネスマン

「集中力」の効果!!

  • LINEで送る

スポンサーリンク

こんにちは!
さてこれまで「集中力」について、色々とまとめていますが…

「集中力」を高めれば、どうなるのか??

もう少し深くお伝えします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●心・技・体すべてを統合的に向上させる

世の中にはメンタルトレーナーやフィジカルトレーナー、技術指導のコーチなど、それぞれの専門分野でのプロフェッショナルがたくさんおり、多くの選手育成に貢献されています。

それは能力向上において、心・技・体のすべてのアプローチが必要だからです。

しかし、それぞれの専門分野のプロフェッショナルは言うのです。

「上手くいく選手と、そうでない選手がいる!」

それは、それらの「ベース」である「集中力」を高めることで解決されます。

「集中力」とは、心・技・体のすべてが重なる中心の力です。
すべての根源となる本質的能力が「集中力」なのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●集中力の向こう側

「集中力」→「直感力」→「想念力」→「創造力」

集中の向こう側にあるもの…それが「直感力」です。

今するべき現実にしっかり「集中」することができれば、「ヒラメキ」が生まれ、そこからさらに「イマジネーション(想念力)」が湧いてきます。

スポンサーリンク

それが未来への「創造力」を生み出し、結果的に「主体性がある人」などと言われるのです。

言われたことしかできない…
主体性がない…

などと言われる人は、集中するべき「本質」とは別の何かにとらわれているため、「集中」の向こう側にある「ヒラメキ」が湧いてこないのです。

ですから本質に「集中」させ、上記のような段階を経ることで改善されるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●ストレスとは「雑念」の塊

今するべき「現実」とは別の「現実」に向いている「心」を「雑念」と呼びます。

この「雑念」が湧いている状況が続くと、人はストレスが蓄積し、良いコンディションを保つことは難しくなります。

「集中力トレーニング」により「集中力を高める」とは、「雑念」を消し去ることであり
非常に重要な「ストレスマネジメント」方法であると言えます。

●川谷潤太の書籍「できる子・伸びる子の共通点」

●川谷潤太の書籍「ミスをなくすには?」

●熱中症・ケガ防止・朝の目覚めスッキリ!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

コメントを残す

*