兵庫県神戸市出身。
兵庫県を中心に40教室以上を展開する学習塾で、当時最年少で最大の教室の校長に就任。
1教室で1,000名以上が通う教室運営の傍ら、入試特番テレビのコメンテーターや職員研修なども担当。生徒支持率も全職員No.1の実績を残した。
その後、岡山県の創志学園高等学校へ赴任し、教育開発室長・企画課長を歴任。学校改革プロジェクトとして学校運営にも貢献した。
スポーツ面でも、硬式野球部では3季連続甲子園出場、ソフトボール部は全国制覇、柔道部でも日本一の選手を輩出。(硬式野球部は史上最速の創設1年・全員1年生での甲子園出場を果たしている)
この数々の実績の背景には、ヒューマンプロデューサーの長谷川一彌氏から学んだ、大脳生理学と自然法則に基づいた合理的かつ科学的な世界最先端の手法があり、現在も長谷川氏を師匠であり父として、師事し続けている。
2016年に「このノウハウを世界中のより多くの方々に伝え、社会に貢献したい」という想いから独立し、現在は企業研修や安全大会、学校やスポーツチームなどの教育団体への講演活動を中心に、世界中を飛び回っている。

略歴

1982年 兵庫県生まれ
1995年 神戸市立平野中学校
1998年 兵庫県立長田高等学校
・春の高校選抜バレーボール兵庫県3位
・高校総体ビーチバレー兵庫県大会準優勝
2001年 大阪教育大学教育学部 中退後 学士号取得
2006年 (株)創造学園入社
2011年 創造学園エディック西神本部校 校長
・エディックは生徒数1万名以上が通う学習塾
・当時最年少で最大の教室の校長に就任
・生徒支持率は全職員第一位
・数学講師として全職員の研修を担当
・高校入試テレビ特番の数学コメンテーター
2014年 創志学園高校 教育開発室室長
2015年 創志学園高校 企画課長
2016年 独立
2017年 講師デビュー1年で受講者10,000人を突破

メッセージ

そこに「希望」が生まれたとき、人は初めて「主体的」に動き出す!

中学生の頃、私は近所にあった学習塾の入塾テストにも合格できなかったほど勉強が苦手で、嫌で嫌で仕方がありませんでした。
そんな私に「希望」が生まれた瞬間は、中学2年生の春。
「君は必ず伸びる!絶対に伸びる!先生が言うから間違いない!」
3度目の入塾テストで偶然合格して通うようになった学習塾の、校長先生からの熱い言葉でした。私はたったこの一言で初めて心が動き、以後猛烈に勉強に燃えたのを覚えています。
卒業してから先生にこの言葉の真相を聞くと…「そんなもん、直感や!」ということでしたが…笑

人は暴力や圧力(威圧感)、不安感の煽りで「動く」のではありません。なぜならば、それは「動かされている」からです。そこに人としての成長や達成感、満足感はありません。しかし現在のほとんどの教育現場では、圧力や統制そして不安感の煽りによって「動かそう」「言うことを聞かせよう」とする風潮が依然として存在します。それは本当に正しい教育なのでしょうか?
「そんなことでは高校に行けないぞ!」
「言うことを聞かないと罰則を与えるぞ!」
「クビにするぞ!」
…受け身な行動で人は伸びません。人は本来、成長したがっているのです。それは学校教育の現場だけでなく、企業などでの社員教育でも同じです。

人は、そこに「希望」が生まれたときにこそ初めて心が動き、「主体的」な行動が始まります。そして「主体的」な行動によってこそ、人は大きく成長することができます。一人ひとりによってそのきっかけは様々ですが、「希望」を与えられるのは「人」でしかありません。

どんな人でも、誰しもが驚くほどの能力が隠されています。それを引き出すための第一歩は、暴力・圧力・統制ではなく「希望」です。それは難しいことではなく、ちょっとしたきっかけです。一人でも多くの方々へ、そのきっかけ作りのお手伝いができればと願っております。

 

講演会動画

① 2017安全衛生大会「潜在脳力を高めて目指せゼロ災害〜見えてるつもりに潜む危険〜」

 

② 「潜在脳力の高め方〜世界の一流アスリートに指導・実践する誰でもできる3つのポイント〜」