講演活動日記

【宮城】企業講演へ行ってきました!

  • LINEで送る

スポンサーリンク

こんにちは!
今回は宮城県、企業講演へ行ってきました。

普段、遠方の場合は一人で行くことがほとんどなのですが、今回は特別に…
「二人でお越しください!」と嬉しいお言葉、なのでマネージャー(妻)と一緒に。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

講演は13時〜でしたが、念には念を、伊丹空港発の飛行機で、9時には仙台空港に到着!

私の自宅は伊丹空港まで20分!
ちなみに新大阪駅までも20分!

全国どこへでも日帰りできるほどの利便性。
仙台までは2時間あれば到着です。(近い!)

空港ラウンジで、ルーティーンになっている講演の最終チェックを済ませ、
11時ごろに会場に到着。

今回の会場は会社内。
講演開始までは、工場などを見学させてもらいました。

現場を見ると、講演で使えるネタができるのでありがたい…。
案内していただいた専務さん、ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の講演テーマは…
「脳内レボリューション『脳レボ』」
〜世界の一流アスリートに指導・実践する3つのポイント〜

人は知らず知らずのうちに、過去の経験から「できる」「できない」など、未来の不確実なことでさえも決めつけてしまう習性があります。

これを「レッテル」「先入観」などと呼びますが、それを良い側に使うのか、悪い側に使うのかで、人の能力には大きな差が開いてしまうのです。

(悪い側に使われる場合「メンタルブロック」などと言います)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずはその「メンタルブロック」を解き放つことが、人が大きく能力を開花させる第一歩になります。

今回はこの仕組みを、「大脳生理学」の観点から解説するとともに、重要なのは「体感」すること!
様々なワークを通して、「理論」と「体感」の両側面から理解してもらいました。

「おぉーーーーー!!」
「スゴイ!これが人間の能力なのか!!」

頭で理解するだけではなく、身体でも理解することで、腑に落ちます。
頭だけで理解しても、身体だけで理解しても、分かったようで分かっていないことの方が多いですね。

スポンサーリンク

人が、会社が、社会が…ちょっとしたコツだけで「革命」が起こります。
そのきっかけ作りが私の役目。

これが「脳内レボリューション『脳レボ』」!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

終始メモを取られたり、積極的に参加されるなど、本当に前向きな従業員の方々と、志の高い経営者陣。
これから業績アップ間違いなしです!

ちなみに今回、初めての経験が…。
ベトナムからの実習生が6名参加されていたのです。

「日本語は話せますか??」と聞くと
「少しだけ…」

とのことで急きょ、スライドに「ベトナム語」の翻訳を追加!

終わってから聞くと「理解できました!!」とのこと。
ちゃんと翻訳できていたようで一安心。

ただ、他にもネパール国籍の人がいたそうな…。
流石に「ネパール語」の翻訳はできませんでしたが…笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

終わってから社長のご厚意で、バーベキュー大会へ参加。

今回はどこへも観光できませんでしたが、最高の思い出になりました。
どうもありがとうございました!!

●川谷潤太の書籍「ミスをなくすには?」

●川谷潤太の書籍「できる子・伸びる子の共通点」

●熱中症・ケガ防止・朝の目覚めスッキリ!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*