スポーツ選手

潜在脳力「ダイエット」②

  • LINEで送る

こんにちは!
さて潜在脳力を使っての「ダイエット」続きです。

人は「イメージ」を優先するように身体は働きます。

私の講演では、「イメージ」によって1分で手が大きくなる…など、「イメージ力」の凄さを体感していただきますが、これと同じように「イメージ」によって身体のすべての形を変えることができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

例えば…足を細くしたい!という場合。

今履いているズボンのサイズから、ワンランク小さいサイズのものを用意します。

それを履いてみると、当然サイズが小さいので入りません。

しかし、何がなんでも履くぞ!と強引にやってみると、スポッと履けてしまいます。

これは「イメージ力」で実際に足の細さが変わった証拠なのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人の身体は37兆個の細胞の集合体であり、それは細胞内にある遺伝子が記憶して、その体型になっています。

「イメージ」によって電気信号が流れ、その記憶が新しいものに変わることで、身体の形が変わるのです。

しかし記憶は、例えば何かを覚えようと記憶してもすぐに忘れるように、1回だけではすぐに元の記憶に戻ってしまいます。

ですから、繰り返し繰り返し反復することで定着するように、あとは繰り返し繰り返し…が必要なのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先ほど、強引に履いたズボン…これを日常できる限り履いておくようにして、身体に記憶を定着させます。

その際に、もうこのズボンは私の足にピッたりだ!と脳をだますことが必要です。

そうしておくうちに、1か月ほどで、実際にその記憶が定着し、足が細くなります。

そして次に、さらにもうワンランク小さいズボンを用意します。

そしてまた強引に履いて、そのサイズが定着するように、履き続けます。

そうすることで、またその記憶が定着し、さらに足が細くなります。

このように、少しずつ少しずつ小さなサイズのズボンに足を合わせるようにしていくことで、足はどんどん細くなっていくのです。

これが具体的な「イメージ」の使い方です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これがスゴイのは…

・食事制限や、厳しいトレーニングが全く必要ないこと!

・一切お金がかからないこと!(ズボンを買うお金は必要ですが)

・誰もこんな簡単なことを知らないこと!です。

「イメージ」はすべてを優先します。

ですからもし、「そんな簡単に痩せるわけないでしょ!」と思われる方は、その「イメージ」を持ってやっても意味がありませんので、効き目はありません。笑

また機会があれば、他のダイエット法もご紹介したいと思います。

●川谷潤太の書籍「ミスをなくすには?」

●川谷潤太の書籍「できる子・伸びる子の共通点」

●熱中症・ケガ防止・朝の目覚めスッキリ!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

コメントを残す

*