未分類

【コロナ陽性】の判定を受けて

  • LINEで送る

こんにちは!
先週、急な発熱があったため発熱外来を受診し、抗原検査によってコロナ陽性の判定を受けました。

講師業というのは身体が資本のため、これまで3年間弱、定期的にPCR検査を受けながら何とか一度も陽性にならずだったのですが、ここへきて初の陽性となり、隔離を余儀なくされてしまいました。

まずは自主隔離期間の間、予定されていた講演やセミナーでご迷惑をおかけした皆さま、大変申し訳ありませんでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仙台で予定されていた、企業さま主催の講演会(研修)は「佐藤 浩」先生に代役をお願いしました。

「佐藤 浩」先生は、私に講演業界の仕組みを一から教えてくださった先生で、2018年や2019年は講師ランキング日本一を取られたこともある方です。

前日の夕方に連絡をしたにもかかわらず、すでに入っていた予定を3件調整して、お引き受けくださりました。

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また兵庫県で予定されていた、地域の教育講演会は「小峠 勇拓」先生に代役をお願いしました。

ギリギリまでオンラインで開催する方向で動いていたのですが、どうも喉が痛くて咳が止まらずの状況だったこともあり、小峠先生に助けていただきました。

「小峠 勇拓」先生は、先天性の身体の障害を持ち、これまで成績ビリ、不登校など様々な苦労をされながらTOEIC満点を取られるなど、「逆転メンタル」を掲げて活動されている講演家です。

死ぬまでに一度は聴いて欲しい講演として、講師パートナー契約を結んでいることもあり、急きょお引き受けくださりました。

スポンサーリンク

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

他に入っていた講演は「延期」になり、また機会をいただけることに感謝の気持ちでいっぱいですが
とにかく多大なご迷惑をおかけいたしましたこと、申し訳なく思っております。

症状についてですが
39度の高熱が3日ほど続き、喉の激しい痛み、全身の倦怠感、関節痛、咳という症状が出ました。

5日間ほどは動けない状況でしたが、無事快復しまして、本日より隔離期間が明けまして、動き出しております。

まだ嗅覚が全くない状態で、味覚は2割ぐらいしかないのですが、ひとまずは動けることに幸せを感じております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

健康状態が良ければ、例えウイルスが侵入してもこれほどまでの発症はしません。

生活習慣を見直し、さらにパワーアップして活動をして行きますので

皆さま今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!

明るく元気に楽しく笑顔で!!

●川谷潤太の書籍「脳レボ〜ミスをゼロにする3つの力〜」

●川谷潤太の書籍「脳レボ〜できる子・伸びる子の共通点〜」

●ウイルス対策にはマイナスイオンがカギ!

●プロテインよりもまずはカルシウム!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*