スポーツ選手

【トップアスリートの裏側】中日ドラゴンズ 石川 昂弥!!

  • LINEで送る

こんにちは!
GW終了〜!ということで、久しぶりの投稿です。

先日、講演で愛知に行った際、名古屋にある「バンテリンドーム」へ!
現在携わっております中日ドラゴンズ「石川昂弥」選手の応援です。

中日ドラゴンズ vs 読売ジャイアンツ!!

4打点の大活躍で勝利に貢献!
見事ヒーローインタビュー!!

活躍の秘訣は、何と〇〇!!笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それはさておき、現在高卒3年目ですでにホームラン5本。
打点は19で、セリーグ6位となっています。(2022.5.8時点)

昨年まで広島カープに所属し、今年メジャーリーグへ移籍し大活躍している「鈴木誠也選手」が
高卒3年目で、1年間を通してホームラン5本・打点25だったことを考えると、かなりスゴイ活躍をしているのがわかります。

これまでもそのスゴさは、このBLOGでも度々お伝えしておりますが…

とは言っても、1年目・2年目はなかなか活躍できなかったのに
なぜ3年目にして急に活躍をしだしたのでしょうか??

今回はその大活躍の秘訣(裏話)をご紹介したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

① 圧倒的練習量

もうそれは昨年までとは比べものにならないくらい、「圧倒的に練習量が増えた」ことが、まず一つの要因だと言えます。

デーゲーム(14時プレイボールの日)は、朝の9時ごろに球場入り。
誰よりも早く球場に入って、練習しているのです。

試合が終わっても練習。
試合がない日も、球場にきて練習。

誰も見ていないところで、ただひたむきにバットを振り続ける姿があります。

この圧倒的練習量が、やはり活躍するには絶対必要不可欠なのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

② 打撃コーチとの相性(存在)

今年から打撃コーチに「中村 紀洋(ノリさん)氏」が就任されました。
昨年の秋から指導をされているのですが、まぁ相性が良いのです。

石川選手はかなりの「感覚派」なので、いくら正しい理論を教えられても「感覚」が合わなければ納得はしません。
ですからその「感覚」が合うかどうか?はとても重要なのです。

ちなみに、開幕してからしばらくは、バッティングフォームがコロコロ変わって、本来のバッティングができずに苦しんでいました。

スポンサーリンク

実はこれ、「このフォームで打て!」と強制させられていたのだとか…。

それでも信じてやり続け、ある時「自分のフォームにしていいよ」とOKをもらったとたんに
一気にホームラン量産!!打率も急上昇!!

その強制された「フォーム」があったからこそ、今のバッティングにつながっているのです。
良いコーチ(もちろん監督も)に出会えるか?は、非常に大きいですね!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

③ 超絶ポジティブ!超絶素直!

昨年の12月に会った時、こんなことを宣言されました。

「次のシーズンは、かなり来ますよ!」

どうやら、もう活躍するイメージしか湧いてこない…というのです。

よく「予祝」というのがありますが、これは「予め祝う」ことで、成功のイメージを湧かせるという「目標達成術」です。

しかし石川選手の場合は、強引に「予祝」しよう!としているのではなく、もう勝手に身体の内側からその「成功イメージ」が湧いてくるというのです。

これ、最強です。

強引な「予祝」というのは、やはり大人になればなるほど無理がある場合があるので、実は結構難しいんですね。
大人になれば、「素直」じゃなくなってきますから…笑。

(これで今のところうまくいっていないのが、阪神タイガースだったりします)

それは置いといて、とにかく石川選手には、この「予祝」の状態が勝手に湧き出てくるので、絶対にその通りになるのです。

その要因は、やはりポジティブ思考、そして素直さです。
子どものような純粋さと言っても良いでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということで以上、今年活躍している秘訣(裏話)を3つほどご紹介してみました。

ちなみにこれはアスリートだけのことではなくて、社会人や受験生も共通のことですから、何か参考になれば!と願っております。

明るく元気に楽しく笑顔で!!

●川谷潤太の書籍「脳レボ〜ミスをゼロにする3つの力〜」

●川谷潤太の書籍「脳レボ〜できる子・伸びる子の共通点〜」

●ウイルス対策にはマイナスイオンがカギ!

●プロテインよりもまずはカルシウム!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*