スポーツ選手

【祝!インターハイ初優勝!】創志学園高校(柔道部)悲願の日本一!

  • LINEで送る

こんにちは!
昨日はオンライン講演のダブルヘッター!

午前は運送業ドライバーのみなさんへ、集中力講義。
午後は大阪大学微生物研究所のみなさんへ、モチベーションアップセミナー!

オンラインでも私の場合は「超参加型」!!

一方的な講義ではなく、とにかく「体感」して「解説」です。
頭では理解しても、使えなければ意味はありません。伝わってナンボ!なのです。

なので、とにかく盛り上がります!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてそんな中、もうとてもとても嬉しいニュースが!!!

7年前から携わっている創志学園高校の女子柔道部。
インターハイ団体戦、悲願の初優勝!!!

そして個人戦では7階級中、2階級で日本一!!!

指導方法や環境の問題など、たくさん試行錯誤されて改革をしてこられた佐野監督。
本当に本当におめでとうございます!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

創志学園高校は2010年に開校した学校で、私は2014年〜2017年まで教員として在籍していた学校です。

柔道部は、系列の環太平洋大学(IPU)の柔道場で練習をしており、大学生と合同で練習ができる環境にあります。

環太平洋大学の柔道部は、今年お亡くなりになられた古賀稔彦さんが総監督を勤められていました。
これまでに全国制覇を成し遂げており、オリンピック選手も輩出されていています。

スポンサーリンク

佐野監督は、創志学園高校の開校時から、柔道部の監督として指揮を取られています。
少ない予算の中で、選手の勧誘から、学生寮の管理、食事管理や生活指導など、すべて1人でされてこられました。

また毎朝の朝練も付き添い、練習ではいつも柔道着に着替えて一緒に取り組みます。
そして学校から大学まで約1時間、バスの運転手まで毎日されているのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そうやって出来ることをコツコツ積み上げてこられて11年。
やっと!悲願のインターハイ初優勝!!

東京オリンピックでも、メダルをとったその瞬間しか伝えられませんが
すべての選手や指導者には、何年もかけてここまで歩んできたストーリーがあります。

たくさんの苦労があって、輝く瞬間があるのです。

佐野監督、改めておめでとうございます!!

インターハイ優勝もそうなのですが
私はこれまで歩んでこられたその取り組みに、賛辞を送ります!!

明るく元気に楽しく元気で!!

●川谷潤太の書籍「脳レボ〜ミスをゼロにする3つの力〜」

●川谷潤太の書籍「できる子・伸びる子の共通点」

●ウイルス対策にはマイナスイオンがカギ!

●プロテインよりもまずはカルシウム!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*