ビジネスマン

【脳トレ】脳を活性化させる5つの方法!②

  • LINEで送る

こんにちは!

運動をしなければ筋力が衰えていくように、脳も何もしなければどんどん脳力は衰えていきます。
日々脳に刺激を入れ続け、より脳を活性化させることで、仕事や練習、勉強などの効率も上がります。

また脳と言っても特に、脳の司令塔と呼ばれる「前頭連合野」を鍛えることが重要です。

今回は脳を活性化させる5つの方法、残り2つをご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

④ 積極的に人とのコミュニケーションを楽しむ

他人との交流。
これはとても脳が活性化する重要な要素です。

交流することによって自分にはない発想・アイデアが生まれたり、新たな気づきが生まれる…という経験はありませんか?

これこそ、脳が活性化したという事実なのです。

ただしネガティブな会話で気持ちが悪くなるようなコミュニケーションだと、逆に脳はマイナスに働くので要注意です。
積極的に、コミュニケーションを「楽しむ」!

なかなか「接触を避ける」世の中ではありますが、コミュニケーションとは会って話をすることだけではありません。

電話、メール、LINE、SNSなど、現代は様々なコミュニケーションツールが存在しています。

またコミュニケーションとは、自然法則である「干渉の法則」や「同調の法則」が働くために、心のエネルギーが高まるという点も押さえておく必要があります。

逆にコミュニケーションを取らずに「孤立」していると、「エントロピー増大の法則」が働くために、エネルギーが高まらずに衰退の方向へ向かっていくのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

⑤ 感動・感激・感謝!!

脳はいくつもの部位(部屋)に分かれていて、多くの場合は…
ある時はこの部位、またある時はこの部位…というように、特定の部位だけが働くことによって活動していることがほとんどです。

このように特定の部位だけが働いている時、脳波は「ベータ波」を出現させます。

スポンサーリンク

しかし脳を活性化させるには特定の部位だけが働くのではなく、すべての脳が統合的に関わり合って(連携して)働くことが必要です。

その状態の時、脳波は「アルファ波」を出現させます。

ではどう言った時に「アルファ波」が出現するのか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一つは「集中」している時。
集中について、また集中力の高め方は、これまでの記事をご覧ください。

そして二つ目が「感動・感激・感謝」!!

何かに感動したり、感激したり、感謝の気持ちを持つこと。

またこれが、強い感動・感激・感謝になれば、アルファ波を超越するシータ波が出現するために
最も脳が活性化するということがわかってきました。

逆に、感動・感激・感謝の反対の意味を持つ言葉が…

「マンネリ」「当たり前」です。

日々の仕事や練習など、日常に「マンネリ化」していたり、またそれが「当たり前」になっている場合は、脳がどんどん衰えていくということです。

ぜひ、日に新た!
毎日新鮮な心で、脳力をさらに高めていただければと願っております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて脳を活性化させる5つのポイント!
今回は残りの2つをご紹介しました。

人生100年時代…と言われますが、
すべての司令塔である「脳」を放っておいて(もしくは悪影響を与えて)
100年まで健康でいられるハズがありません。

ぜひ脳を活性化させ、豊かな人生をお送りください。

明るく元気に楽しく笑顔で!!

●川谷潤太の書籍「脳レボ〜ミスをゼロにする3つの力〜」

●川谷潤太の書籍「できる子・伸びる子の共通点」

●ウイルス対策にはマイナスイオンがカギ!

●プロテインよりもまずはカルシウム!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*