スポーツ選手

【セブンイレブンから学ぶ】知ってるつもりは要注意!

  • LINEで送る

こんにちは!

今日は大阪へ、企業講演に行ってきました。
そこで今日はこんなお話を…。

皆さんはコンビニに行きますか??
もし仮に行ったことがなくても、街を歩けば周りにはコンビニだらけです。

セブンイレブンを見たことがありますよね??

ほとんどの方は、もう何十回とセブンイレブンの店舗を見たことがあるはずです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では下の看板も、当然何回も見たことがあるはずですね!!

よく使われているセブンイレブンの店頭看板です。

では、何かおかしいところがあるのですが、もちろん気が付いていますよね??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このおかしいところ、知っていましたか??

もし知らなかった人は、分かりましたか??

そうです、ELEVENという単語の最後の「N」だけが小文字の「n」になっています。

ちなみに全国のセブンイレブンで、同じデザインの看板はすべてこうなっているのです。

スポンサーリンク

知らなかった人は、「まさか!」ですよね。

毎日、毎日見ている人でも、気づかない人が多いのです。

不思議ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

知っているようで、実は知らない。
分かっているようで、分かっていない。

今私たちが見ている世界も、同じようなことがたくさんあります。

知ったつもりにならず…
分かったつもりにならず…

様々な角度からじーっと見てみることで、新しい発見があるのです。

そのもっと深いところまで知って、理解したときに、また新しい見え方ができたりします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分ではない「誰か」も同じです。

一方向から「この人はこうだ!」と断定せずに、あらゆる方向から(あらゆる角度から)その人のことを深く理解すれば、また新しい一面が見えてきたりするものです。

今、見えている世界がすべてと思わずに、日々新しい気持ちで物事を見ていきたいですね!

もし明日セブンイレブンを見つけたら、ぜひ看板をチェックしてみてください!笑

明るく元気に楽しく笑顔でよろしくです♪

●川谷潤太の新書籍「脳レボ〜ミスをゼロにする3つの力〜」

●川谷潤太の書籍「できる子・伸びる子の共通点」

●コロナ対策にはマイナスイオンがカギ!

●プロテインよりもまずはカルシウムですよ!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*