ビジネスマン

【何かを決めるとき】私の決断方法とは??

  • LINEで送る

こんにちは!

沖縄の宮古島での企業研修から帰ってきました。

灼熱の太陽!爽やかな風!
すでに梅雨明けしているので、完全に夏!!

今回は研修終わりにちょっとだけ海辺で夕日も見ることができました。

さて今日はあるビジネスマンからのご相談。

「私は決断が遅いと言われます。特に、大事な決断ではなくて、どうでも良いことをなかなか決断できないのです。何かアドバイスをいただけませんか??」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人生において重要な決断であれば、色々と悩んだとしても、意外に覚悟さえあれば決められる人は多いようです。

しかし、どうでも良いこととなると、どちらでも良い…ということで、逆になかなか決めれられないのですね。

例えばファミレスへいって、生姜焼き定食にするか、焼肉定食にするか?などという、どちらでも別に良いようなことが決められない…ということですね。

別にどちらでも良いので、そんなに深く考えなくても…と思われるかもしれませんが、小さいことも大きいことも「決断力」とは習慣です。

ですから、小さいことでも「決められない」というのは、どんなことでも決断できない「習慣」を持っている…ということなのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その方へ、こんなアドバイスをしてみました。

「何か自分の中に、絶対的なポリシーを持つと、どんな些細なものでも決断できますよ!」

要するに、「決める基準」を自分の中にあらかじめ持っておくのです。

もし決められない時があれば、常にその「基準」に照らし合わせれば、決断できるようになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の場合…

スポンサーリンク

「元気になる」「明るくなる」「楽しくなる」「笑顔になる」ように行動したり、考えたりする!というポリシーがあります。

それは自分自身だけに限らず、周りの方に対してもそうです。

ですから決められない時は…

・元気になるのはどれか?
・明るくなるのはどれか?
・楽しくなるのはどれか?
・笑顔になるのはどれか?

という基準で決断しています。

そしてこれは、どんなに小さなことでも、人生においてターニングポイントになるようなことでも、同じです。

私はそういう生き方をする!と決めているのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ファミレスで、生姜焼き定食か?焼肉定食か?と悩んだら…

迷わずに焼肉定食です。

それは何となく「元気」になりそうだからです。笑

また店員さんにオススメはどちらですか?と聞いて、勧められた方に決めます。

その理由は、店員さんが「笑顔」になるからです。

そういう風に決めているのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その「基準」は別に何だって構いません。

・必ず一番右を選ぶ!

・はじめに気になったものを選ぶ!

・安いものを選ぶ!

また

・10秒以内に決める!

という「基準」だって良いわけです。

とにかく何か「基準(ポリシー)」を作ってみるといいのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・自分も周りも「明るく」なるかどうか?

・自分も周りも「元気に」なるかどうか?

・自分も周りも「楽しく」なるかどうか?

・自分も周りも「笑顔に」なるかどうか?

私は、仕事でもプライベートでも、これからもこの「基準」でバシバシ決めていきたいと思います。

明るく元気に楽しく笑顔で!!

●川谷潤太の新書籍「脳レボ〜ミスをゼロにする3つの力〜」

●川谷潤太の書籍「できる子・伸びる子の共通点」

●コロナ対策にはマイナスイオンがカギ!

●プロテインよりもまずはカルシウムですよ!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*