スポーツ選手

【負の連鎖を断ち切る!】メンタルの整え方とは??

  • LINEで送る

こんにちは!

今日は神奈川へ来ています。
明日の企業研修のため、前日入りです。

さて先日行った企業研修で、ちょっと変わったご要望が…。

「負の連鎖が続いています。何とか研修で流れを変えていただけませんか??」

どうやら大きな失敗が出たり、事故が起こったり、挙句の果てには業績が下がって…。

これは人も同じですが、何をやっても上手くいかなかったり、全部裏目に出てしまうなんて時がありますね!

そういうときにどうすれば良いのでしょうか??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の所見では、どうやらこのコロナ禍においてほとんどの社員さんの給料がカットされたことで、それが引き金となって、これまで積もり積もった会社に対する「不満」や「文句」が爆発した…というのが本質的問題でした。

会社全体でマイナスの方向へエネルギーが向いた結果、表面的な現象としてミスや失敗が続出しただけなのです。

ですからこの研修ではまず始めに、会社に対する「文句」や「愚痴」をぜーんぶ吐き出してもらうことにしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コップの中に牛乳が入っているとき、その上からお茶を入れたりしませんよね?
もしお茶を入れたければ、コップを綺麗に洗うことです。

実はそれと、人間の心も同じなのです。

不満や愚痴が心の中に入っているときに、いくら励まされても、プラスになることを聞いても、濁ってしまって全く心に入ってこないのです。

ですから負の連鎖を断ち切るためには、その底に残っている根本的な問題をまずはクリアーにして、そこから気持ち新たに!次への第一歩を踏み出していくことです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

具体的にこの研修では…

白紙の紙を配って、とにかく「文句」や「愚痴」を自由に書き連ねてもらいました。

そうすると…もう出る出る!!笑

1枚では足りなくて、2枚目、3枚目…と書き出す人も現れました。

スポンサーリンク

もしこれがネット上であれば、大炎上!というやつです。笑

別にそれに対する解決策を見出す必要はありません。

とにかく、出すことです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1時間〜1時間半ほど書き出したら、だいぶスッキリした雰囲気になりました。

その後、その紙をグチャグチャにして、会社の裏にあったドラム缶に投げ捨てて、全員分を一気に燃やし尽くしました。

もうその頃にはみんな笑ってましたね。笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「出入りの法則(発信・受信の法則)」というのがあります。

エネルギーは出すことで入ってくる。

例えばお金は、出さないと入ってきませんね。
夢は、「口で十回」言うと「叶」うのです。

ですからこの「負の連鎖」の根本的原因を「出す」ことで、新しいプラスのエネルギーが入ってくるようになります。

これは自然法則です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一般的には、この悪い流れの原因を分析してそれに対する対策を講じたりするものですが、これでは全くもってこの流れを断ち切ることはできません。

牛乳が入ったコップにお茶を入れたいのに、ずーっと牛乳をかき混ぜているようなものです。

まずはコップを綺麗に洗わなければ、お茶を入れることはできないのです!!

出すから入ってくる。

まずはアウトプットから!

明るく元気に楽しく笑顔で♫

●川谷潤太の新書籍「脳レボ〜ミスをゼロにする3つの力〜」

●川谷潤太の書籍「できる子・伸びる子の共通点」

●コロナ対策にはマイナスイオンがカギ!

●プロテインよりもまずはカルシウムですよ!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*