スポーツ選手

【目標達成のコツ】直感即行動が道を開く!

  • LINEで送る

こんにちは!

現在毎月行っている企業研修では、一人ひとりの願望目標達成プログラムを行っているところです。

ようやく一人ひとりが導き出した目標を書き出した段階なのですが…。

そこで彼らに聞いてみました。

「目標を達成できる人と、できない人。どちらの方が多いと思う??」

答えは満場一致で「できない人」

「じゃあ達成できる人とできない人の違いは何だと思う??」

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

この問いに色々な答えが返ってきました。

・情熱
・やる気
・本気か本気じゃないか

などなど。

そこで一番多かった答えは…

「やるか、やらないか!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

私のところへよく「目標を達成する方法を教えてください」と聞きにくる人がいるのですが

実はほとんどの人が「目標を達成する方法」を知っているのです!!

しかし多くの人がそれを実行できないのは、なぜなのでしょうか?

そこが一番重要なのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

なぜ実行できないかというと、ゴールまでのストーリーが見えないからです。

例えば、山の頂上へ登ることを目標にしたとしましょう。

もしその山へ登ろうとしても、山の頂上が見えなければどうでしょうか?

はじめは意気揚々と登っていても、いつ到着するかもわからない、またどんな道かもわからない…そんな状況では、いつかは山登りを辞めてしまいますね。

それが実行できない理由の1つです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

だからゴールまでのストーリーを明確にすることが重要です。

しかし、登ったことのない山登りで、どうやってゴールまでのストーリーを明確にすれば良いのでしょうか?

実はゴールまでのストーリーを描くためには、2つのある条件が必要なのです。

1つ目は「直感で湧いてきたことは、すぐにやること!」

そして2つ目は「今やっていることを一生懸命やること!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーリンク

直感とはヒラメキのことです。

例えばふと「お風呂はいろう」とか「テレビ見よう」などと、「〇〇しよう」と湧いてくることがありますね。

それをとにかく「すぐにやること」です。

これを「直感即行動」と言います。

難しいことではなく

・ご飯食べよう
・トイレ行こう
・歯を磨こう
・右足から歩こう
・起きよう

など、日常生活の中でもたくさん直感はあります。

それをとにかく「すぐにやること」です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして2つ目。

ゴールとは「未来」です。

未来が見えない場合は、とにかく今目の前にあることを一生懸命することです。

先のことを考えても全く見えないときは、今の自分に与えられたことだけでなく、普段の生活であっても、とにかく全力です。

決して手を抜いてはいけません。

その全力が積み重なっていくと、いつしかゴールという「未来」が見えるようになるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日、戦後初の「夏の甲子園中止」が決定しました。

多くの高校球児の皆さんが、悲しみに明け暮れていることでしょう。

長年目指してきた目標が奪われることは、とても辛いことですね。

この想いを次へとつなげていくためにも…

今、ヒラメイたことをすぐに実行してください。

そして

今やっていることを一生懸命、全力でやってください。

そうすれば、新しい道が開けてきます。

ぜひ、次の未来へ向かって進んでもらいたいと願っています。

明るく元気に楽しく笑顔で!!

●川谷潤太プロモーション動画

●コロナ対策にはマイナスイオンがカギ!

●免疫力を高めるカルシウムの力

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*