スポーツ選手

【メンタルコントロール】気が滅入ったときのメンタル克服②

  • LINEで送る

こんにちは!

さて前回の続き。
苦難の時の「メンタルコントロール」について…。

最も良くないのは「今の苦しみ」をどうにかしよう!と考えることです。

重要なポイントは、その「苦しみ」に「心」を向けることではありません。

「苦しみ」をコントロールしようとする段階で、絶対に「苦しみ」は消えないのです。

––––––––––––––––––––––––––––––

ですから「現在の苦境をどう乗り切るか?」

ではなく…

「乗り切った先に見えるもの」
「希望」
「元気」
「明るい会社」

に心を向けることです。

これがメンタルコントロールの本質です。

––––––––––––––––––––––––––––––

人の脳と、人以外の動物の脳との決定的な違いはというと、「未来」を見ることが出来るかどうかです。

例えば人は、来週の予定や来月の予定を、スケジュール帳に書き込んでは予定を管理します。

他にも、来るべき時に備えて多くの人が「保険」にも入っています。

これは「未来」を見る(想像する)ことが出来るという証拠ですね。

この能力を使い、人は「未来」の生活のために、あらゆるものを創り出し、これまで大きく進化してきました。

––––––––––––––––––––––––––––––

この能力は他の動物にはないのです!

もし、スケジュール管理をしている動物がいればビックリしますよね?笑

ということは、人が人であるために(進化・成長するために)は「未来」を見続けることなのです!

「過去」に縛られず、明るい「未来」を創り出さなければなりません。

––––––––––––––––––––––––––––––

現在ニュースやワイドショーなどでは、「痛み」「苦しみ」しか発信していません。

だからどんどん情勢は悪化するのです。

スポンサーリンク

決して「痛み」「苦しみ」に集中してはいけません。

この本質を理解し、「どう乗り切るか?」ではなく「乗り切った後の未来」をイメージしてください。

––––––––––––––––––––––––––––––

あとは「未来」への「イメージ」の「回数」です。
そうすれば自ずと「今やるべきこと」が見えてくるはずです。

逆境に立たされた人間ほど強いものはありません。

がんばろう日本!がんばろう地球!!

明るく元気に楽しく笑顔でよろしくです!!

––––––––––––––––––––––––––––––

すぐに業績や成績は上がらない
すぐに病気は治らない
すぐに背は高くならない
すぐに痩せない
すぐに優勝できない

けれど 今すぐにできることがある
笑顔になれる 元気になれる 感謝もできる
集中もできる 挨拶もできる
そして 自分や他人を愛することはできるのだ

––––––––––––––––––––––––––––––

●川谷潤太プロモーション動画

●コロナ対策にはマイナスイオンがカギ!

●免疫力を高めるカルシウムの力

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*