スポーツ選手

【潜在脳力】を高めて【新型コロナウイルス】を撃退せよ!

  • LINEで送る

こんにちは!

今日、残念なことに来週以降に開催予定だった私の講演が、中止(延期)…という連絡が入りました(泣)
講演は人が多く集まる場所ですから、「新型コロナウイルス」が猛威を振るう今、危機管理上どうしようもありませんね。

もう少し気温が上がれば必然的にウイルス感染者は減ってきますから、「早く暖かくなれ〜!!」と願っております。

とはいってもあと1〜2か月は、まだまだ新型ウイルスの話題が尽きそうにありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、先日お伝えした「新型コロナウイルス」の対策について、もう一度振り返っておきたいと思います。

大事なことは、ウイルスに接触しても、全員が感染する訳ではありません!!

感染する人としない人で何が違うのか??

それは「免疫」があるかないかがとても重要なポイントです。

当然ですが子どもや高齢者ほど「免疫」が低下してきますから感染しやすい…ということまですが、バリバリ20代〜30代でも「免疫」が低下していれば感染する可能性がありますから要注意です。

「免疫」を高めるためにはとにかく「活性酸素」を減らすことです。

そのために…

① 高い湿度
② 高い温度
③ 水分の摂取

この3点だけは確実に整えてください。

この3点が必要な理由は、以前の投稿に記載してるので下記からご覧ください。

「新型コロナウイルス」対策には「マイナスイオン」がカギ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そしてマスクやうがいなど、様々な対策法が講じられていますが…

「マスク」や「うがい」をすれば防げるのではありません。

スポンサーリンク

毎日コツコツ2時間も3時間も勉強すれば、普通は成績が上がるはずですよね?
しかし、それだけ勉強していても、成績がむしろ下がる子がいるのです。

それは決まって、「毎日3時間勉強すること」が目的になってしまっているケースです。
必ずしも「勉強」すれば「成績」が上がるのではありません。

例えば行きたい学校に合格するため、進学してさらに学問を深めたい…などの「目的」があって、その強いモチベーション(意識)のもとに、主体的に「勉強」をすれば成績が上がります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高校球児。

「毎日素振りを1000回やりました!」
「これだけやれば必ず自分は活躍できるはずだ!」

これも上手くいかないケースです。

甲子園に行くため、レギュラーになるため、プロ野球選手になるため…などという明確な「目的」と強いモチベーション(意識)のもとに、そのために素振りが必要なのです。

言われたことやみんながやっていること、それをとりあえず実践していても、上手くいく人とそうでない人がいます。

しかし「自分の強い意志」からの実践は、限りなく能力を発揮させます。
何事も「ゴールからの逆算管理」ということです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて話を元に戻しますが…

「マスクやうがいをすれば、感染しない!」ということではありません。

自分が感染すればどうなってしまうか?
免疫の低い人に感染させてしまい、命を奪ってしまう可能性もあります。

高い意識を持つこと。

そして「免疫」を高める!
「マスク」や「うがい」など、一人ひとりができることをやっていく!

笑顔で暖かい春を迎えたいものです。

明るく元気に楽しく笑顔で!!

●川谷潤太の新書籍「脳レボ〜ミスをゼロにする3つの力〜」

●川谷潤太の書籍「できる子・伸びる子の共通点」

●熱中症・ケガ防止・朝の目覚めスッキリ!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*