スポーツ選手

【心のエネルギー創生論】自然法則について①

  • LINEで送る

こんにちは!

今日は成人の日ということで、講演はお休み。
これから私の扱っているカルシウムなどの、商品代理店会の新年会です。

世の中には様々な商品がある中で、人間の能力開発に必要な、「本物の商品だけ」をもっと広めていこう!という集まりです。

能力開発の上で、どうしても「健康」は避けて通れません。
体の機能や性質を研究し、それを補うための「本物」の商品だけを、困っている人のお役に立てるように提供しています。

「本物」には、一切の矛盾がありません。

これから「健康」についても、継続して発信していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて突然ですが、この世の中で起きている全ての事象で「偶然」はあると思いますか??

全ての事象には、ちゃんとした道理があります。
突然とか偶然と思ってしまうのは、道理を理解していないからに過ぎません。

これは、人間においても同じです。

病には、病になる道理があります。
怪我や故障も同じです。

また、体力や技術においても道理があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ただ、この道理というものは、ほとんどの場合は目に見えません。
目に見えるのは、外に現れた現象だけです。

例えば、自動車が走るのは運転手がアクセルを踏むという行為をしたからですが、そのメカニズムは、外からではわかりません。

私たちは、踏めば走るという現象を使っているに過ぎません。

ところが、アクセルを踏んでも車が走らなかったらどうでしょうか?

そうです、ほとんどの運転手は中身が分からないために、車が走らなくなった時点でお手上げになってしまいます。

専門家に任さないとどうして修理したらいいのかが分からないからです。

自動車が故障したときに車を走るようにするには、それなりの専門知識(道理=メカニズム)を知っていないと治すことはできません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポーツの現場においても、欠点や弱点を克服させようとしますが、なかなか改善しない選手が多いのが実情です。

これは、指導者も選手自身も「心や体のメカニズム」をよく理解していないために、改善方法が分からないのです。

スポンサーリンク

心や体は、細胞で作られています。
人間は、37兆個の細胞の集合体です。

そして、細胞は、生きて活動しています。
ここが、自動車などの機械とは根本的に異なるところです。

細胞が生きて活動するには「生命エネルギー」が必要です。
「生命エネルギー」が活性化しているとき、細胞は心の意思に従ってしっかりと活動してくれます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しかし「生命エネルギー」が低下しているときは、細胞はその力を発揮(仕事=役割)することができません。

そのとき、様々な問題が生じてきます。

・体が思い通りに動かない!
・やる気がわかない!
・集中力が低下して注意力が散漫になる!

などがそれです。

また、体力や知力、技術力をより引き上げたいときにも「生命エネルギー」が必要になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あふれんばかりのエネルギーに満ちているとき、人間は自動的に進化・成長するようにできています。

教えなくても、学ばなくてもレベルが自然に上がります。

元気な時、嬉しいとき、楽しいときにレベルが上がるのは、このためです。

では指導者は、どのようにして選手たちの生命エネルギーを高めるやコントロールをすれば良いのでしょうか!?

その答えは簡単です。

「自然法則」を理解して法則を活用すれば良いのです。

エネルギーを活用するには、道理があります。

それが「自然法則」です。

次回は、一つ一つの法則の下に事例を挙げてまとめていきます。

これらを参考にして自然法則を選手指導に活用してください。
選手たちの問題解決や進化・成長に必ず役に立つとことができると思います。

明るく元気に楽しく笑顔で!!

●川谷潤太の書籍「できる子・伸びる子の共通点」

●川谷潤太の書籍「ミスをなくすには?」

●熱中症・ケガ防止・朝の目覚めスッキリ!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*