ビジネスマン

【脳レボ】に必要な5ステップ!③〜潜在脳力開発・能力を引き出すには?〜

  • LINEで送る

スポンサーリンク

こんにちは!

クリスマスイブですね。
ちなみにこの「イブ」とはどういう意味か、ご存知ですか?

ほとんどの人が「前日」や「前夜」「1日前」という意味で使っているようですが、実はこの「イブ」は「evening(イブイング)」の略です。

ですから「クリスマスイブ」とは「クリスマスの夜」という意味なのですね。
24日を「クリスマスイブ」というのは、当時は日没から1日が始まるとされていたためです。

23日のことを「クリスマスイブイブ」と言っている人は、とても恥ずかしいのでご注意ください!笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて「脳レボ(潜在脳力開発)」に必要な5ステップ!
ひとまずおさらいです。

STEP① 心身の健康作りに留意すること。
STEP② 自分の目的・目標を明確にすること。
STEP③ 現在の状況下で、自分がコントロールしている要素や、働きかける要素に意識を集中すること。
STEP④ 自分の長所や強みを知り、それを生かして行動すること。
STEP⑤ 今現在していることの本質に注意力を集中すること。

これまでにSTEP④までは解説してきましたので、今回はSTEP⑤!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

STEP⑤は、今現在していることの「本質」に意識を集中させることです。

本質への意識集中とは…

「人と話をするときは人の声に集中しその内容を理解すること」
「食事をするときは味に集中し栄養を吸収すること」
「野球やゴルフなど球技をするときはボールに集中しコントロールすること」
「勉強するときは先生の声に集中し教科内容を理解し記憶すること」などです。

本質を外す意識集中には…

①現在していることに集中しているが、その本質からピントが外れたところに意識集中している場合。
②現在していること意外の何かに意識集中している場合。の二つの状況が考えられます。

スポンサーリンク

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①の状況としては、例えば人の話を聞きながらその人の話す態度や表情、言葉の使い方や表現方法などに意識を向けていると、話の本質から外れ、話しの要点を理解することができません。

よくあるケースですが「そんなのおかしいじゃないか!」と強く言われたときに「そんな言い方をしなくてもいいじゃないの!」と反論したために問題がこじれてしまったなどがあります。

②の状況では、授業中に先生の話が面白くないので楽しいことを空想したり回りの友人が気になったりするなど、授業そのものから全く意識が外れることで、勉強がさっぱり分からないといことが起こってきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

集中については、とてもシンプルなルールがあります。

「過去のことは終わったこと、未来のことは先のこと、あるのはただ現在のみ」というものです。

つまり、後先を考えずするべきことの本質にのみ意識を集中させることで、持っているすべての力を発揮させることができるということです。

今集中すべきことに集中すればするほど、人間は「脳レボ」が起こりやすく、ゴールに到達するのも早いのです。

…というか、今集中すべきことに集中していなければ「脳レボ」は起こらないのです。

今年も残すところあと1週間。

明るく元気に楽しく笑顔で!!

●川谷潤太の書籍「できる子・伸びる子の共通点」

●川谷潤太の書籍「ミスをなくすには?」

●熱中症・ケガ防止・朝の目覚めスッキリ!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*