スポーツ選手

【やる気・元気・本気・根気】を出すためには??①

  • LINEで送る

こんにちは!

今日は朝から密着取材。
みっちりとインタビューを受けてきました。

また出来上がった映像はこちらでもご紹介しますのでお楽しみに!!

明日は朝の6時前に出発して、愛媛で講演に向かいます。
ウキウキワクワク…

さて、あるお母さんからのご相談。

「うちの子は全然やる気がなく、最後まで何かをやり遂げることができません。もっと根気強く取り組んで欲しいのですが…どうしたらよいでしょうか?」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まず、生まれたての赤ちゃんや、幼少期の子どもは、とにかくもう「やる気」もあって、何事にも「本気」で取り組みます。

ハイハイから何かにつかまりながら一生懸命立ち上がろうとする姿には、とても感動しますね。

…ということは、人間はもともと「やる気」「元気」「本気」「根気」を兼ね揃えているということです。

それが何かしらの原因で、それらを落としてしまうのです。

もしそれらを「落とす」ものが全くなければ、人は誰でも永遠に「やる気」「元気」に満ち溢れているはずです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ではその「落ちる」原因となるものは何なのでしょうか??

ここで皆さんご自身も考えてみてください。

「こういう時にやる気がなくなる…など、それらが落ちる原因は何ですか??」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①未来が見えない時
②失敗した時
③疲れている時
④誰かに怒られた時
⑤無視された時
⑥迷いがある時
⑦やらされている時

などなど、だいたいこういう時に「やる気」がなくなったり、「元気」が出なかったりしますね。

ですからこの「落ちる」原因を解決した上で、常に自分が「落ちない」ようにすることが重要です。
落ちなければ、常に「やる気」があって「元気」で、何事も「根気」強く取り組めます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では一体どうすれば良いのでしょうか??

①未来が見えない時

人は誰でもそういう時はあるものです。
ですから「未来が見えない」時は、とにかく「今に集中」することです。

「今できること」だけをやることで、だんだんと未来が見えるようになってきます。

スポンサーリンク

真っ暗な暗闇でも、一歩前へ進むことはできます。
その一歩にしっかり集中して前へ進んでいくことで、だんだんと光が見えてきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

②失敗した時

成功するまでやり続ければ、失敗にはなりません。
そこでやめるから、失敗で終わるのです。

ですからもう一度チャレンジ!
成功するまでやり続ければ、絶対に失敗はありません。

そうすれば、失敗して落ちることはなくなりますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

③疲れている時

人間ですから、誰でも疲れる時はあります。
ですから、それを引きずらないことです。

多くの人は、疲れたら疲れたまま、仕事や家庭にまでズルズルと引きずってしまいます。

仕事で疲れたなら、家に入る時には一旦リセット!
通勤や通学に疲れたなら、学校や職場に着いた時に一旦リセット!!

リセットするには「集中」すること!!
集中力トレーニングを実行しましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

誰かに怒られた時

【集中してはいけない要素】というのがあります。

例えば、気候などの自然現象、社会現象、そして人です。
これらは、コントロールできないからです。

コントロールできないものに集中すると、解決策がないのでストレスが溜まったり、フラストレーションが増大します。

「誰かに怒られた」時にやる気が落ちる…というのは、「人」に集中してしまったことが原因ですね。

もし可愛がっている犬に怒られたらどうでしょうか??
それはそれで可愛いですね!

ですからコントロールできない「人」には決して集中してはいけないのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長くなりそうなので、続きはまた次回!!

明るく元気に楽しく笑顔で!!

●川谷潤太の書籍「できる子・伸びる子の共通点」

●川谷潤太の書籍「ミスをなくすには?」

●熱中症・ケガ防止・朝の目覚めスッキリ!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*