スポーツ選手

【全人類へ告ぐ!】プロテインではなくカルシウムを飲め!①

  • LINEで送る

スポンサーリンク

こんにちは!

昨日は朝から東京へ!
企業講演に行き、日帰りで帰ってきました。

三重、大阪、兵庫、愛媛、京都、東京と怒涛の連チャンだったため、今日はデトックスデーです。
全身に特別な塩を擦り込んで、あわあわの天然ゲルマニウム石鹸で洗い、湯船にジャブン!!

身体全体から油分や不純物が浴槽に浮かび上がり、30分ほどで体脂肪率が3%落ちました。
身体が軽い軽い!後はメンタル的にも調整して完了です。

明日は朝から大阪、午後も大阪の別会場で企業講演ダブルヘッダー!
夕方からは講演後の懇親会…また全力投球できそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・なぜがイライラする
・ネガティブになってしまう
・マイナスの感情が強く出てしまう
・やる気が出ない

など、これらメンタル的なものでも、そのほとんどは身体からくることが多いのです。
ですから、身体をスッキリさせることで、その多くは解決させることができます。

脳力開発(能力開発)において「身体の健康」というのは非常に重要ですから、身体のことについてもこれまで様々な研究を重ねてきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もちろんはじめに記載したデトックスも必要ですが、それ以外に重要なのが…

「カルシウム」!!

この「カルシウム」の重要性に気がついてから、私自身も10年間ほど意識して摂取するように…
身体的な問題は全く起こらなくなり、ここ数年は健康診断でも全項目オールA判定!!

ちなみに私のオススメする、10年間愛用のカルシウムはこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
WHOが唯一認めた世界最高のカルシウム

特に日本人は地理的要因から「カルシウム」不足に陥りがちです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●カルシウムの効果

効果① 朝の目覚めがスッキリ

朝の目覚めが悪い(スッキリしない)というのは、身体が酸化していることが原因の大半です。

スポンサーリンク

特に最近の子どもは、スナック類や炭酸飲料などに含まれる酸化物を多く摂取し、さらに部活動による過度な運動など、とても酸化しやすい環境だと言えます。

カルシウムを摂取すると、中和作用が働き体内の酸化を防いでくれるため、朝の目覚めがスッキリする(目覚まし時計なしでパッと起きられる)ようになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

効果② イライラの軽減

カルシウムが不足すると、イライラしやすくなると聞いたことはありませんか?

医学的な見地から説明すると、不足すると骨からカルシウムが溶け出し、何らかの肉体的トラブルを抱えることにより、精神状態が正常ではなくなる(イライラする)のです。

常に情緒を安定させるためには、摂取が欠かせないのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

効果③ ケガの防止

カルシウムは筋肉細胞にとって潤滑油のような役割を果たす成分です。
筋肉を動かす際に、カルシウムイオンを使っているからです。

前述したように、もし体内のカルシウムが足りなくなると、骨に蓄えられたカルシウムを溶かし出して使用します。
その結果、骨密度が低下して、疲労骨折などの症状を引き起こすのです。

量が不足すると、足がツリやすくなったり、筋肉が痙攣を起こしたり、硬直しやすくもなってしまいます。

夏場の暑い季節、試合中に足がツッている選手は、間違いなくカルシウム不足です。
また、肉離れや疲労骨折も、カルシウム不足です。

スポーツ選手が自分の能力を最大限に発揮するには、プロテインではなく、カルシウム摂取が欠かせません!
身体を大きくしても、ケガをしてベストパフォーマンスが出せなければ、身も蓋もありませんよね!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まだまだあります!
カルシウムの効果!!

ということで、続きはまた次回。

明るく元気に楽しく笑顔で!!

●川谷潤太の書籍「できる子・伸びる子の共通点」

●川谷潤太の書籍「ミスをなくすには?」

●熱中症・ケガ防止・朝の目覚めスッキリ!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*