スポーツ選手

【中高生】「イライラ」の解消法とは??

  • LINEで送る

スポンサーリンク

こんにちは!
今日から4日間、北海道でお仕事です!!

今年は3回目の北海道!
かなーり冷え込んでいて、現在気温2度…笑

かなり厚着をして、関西から乗り込みました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、ある選手(高校生)からの相談。

「いつもイライラしていて集中できないんです。何か対処法はありませんか?」

よく聞いてみるとこの選手は、練習中に「イライラ」すると相談に来ましたが、実は練習中だけでなく、授業中(勉強中)や、家に帰っても「イライラ」するというのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そこでこんなことをさせてみました。

「ここにマットがあるから、このバットで思いっきりマットを叩き続けてみよう!」

「えっ??」

「何か腹が立つことや、ムカつく人がもしいるなら、それを思い出して、思いっきり叩いて!」

「わかりました」

・・・・・・

「どう??」

「はい、スッキリしました!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「では次に、ここに枕があるから、顔に枕を押し当てて、「ムカつくーー!」って思いっきり叫んでみよう!」

「えっ??」

「ちなみに、いくら暴言を吐いてもいいから、好きなだけ叫んでみよう!」

「わかりました」

・・・・・・

「どう??」

「むちゃくちゃスッキリしました!」

「OK!これでイライラがなくなったね!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まず中学生や高校生の「イライラ」の原因の多くは、成長期におけるホルモンバランスの変化です。

いわゆる成長期によくある反抗期も、これが原因ですね。

スポンサーリンク

しかしよく考えてみると、反抗期が激しい子と、反抗期がほとんどない人といるわけですから、これはあくまで「イライラ」の潜在的原因ということに過ぎません。

そこにまた別の何かストレスが加担されて、「イライラ」が増幅してくるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

例えば、友人関係のトラブル、部活などが上手くいかない、成績が伸び悩んでいる、親がうるさい…などそれは様々です。

しかし、その原因が何か?ということを問い詰めると、さらにその「イライラ」がたまるだけですから、まずは上記のように、「イライラ(ストレス)」を発散させることが重要です。

そのあとに、スッキリした状態で、何がストレスになったのか?何が上手くいっていないか?ということを話し合うのが良いですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「イライラ」がたまってストレスがパンパンの状態で、何を聞いても、何を話しても、何も解決しません。

それは雑念(煩悩)ですから、何かを解決しようとアドバイスをしても、それが気になって素直に受け入れられないように、人間の脳はできているからです。

まずは一旦リセットして(無にして)から、今後またストレスがたまらないようにアドバイスをすることが大切です。

ただこれはメンタル的解決法で、フィジカル的解決もしないと完全にイライラが消えたことにはなりません。
それはまた後日!!

明るく元気に楽しく笑顔で!!

●川谷潤太の書籍「できる子・伸びる子の共通点」

●川谷潤太の書籍「ミスをなくすには?」

●熱中症・ケガ防止・朝の目覚めスッキリ!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*