ビジネスマン

「バランス」について??【前編】

  • LINEで送る

スポンサーリンク

こんにちは!
今日は京都にて企業講演に行ってきました。
同じ企業さんで、3日間の連チャンで「モチベーション」(ストレスマネジメント)について語ってきました。

明日は愛知にて講演です。
ただいまその準備なう🎵

明日はこんな内容を…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「バランス」とは??

・身体のバランス
・心のバランス
・人間関係のバランス
・社会(ビジネス)のバランス
・自然とのバランス
・宇宙とのバランス

これらは相似象ですから、例えば身体のバランスが悪い人は、人間関係や仕事など、何かしらどこかでその歪みが出てくるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の知人のプロ野球スカウトの方は、スカウトをする際にどこを見ているかというと、当然技術なども重要ですが、それ以前に「バランス」を見ていると言っています。

「バランス」が悪い人は、プロに入っても様々な問題を抱えるからだそうです。

ビジネスにおいても、自社のことばかり考えている会社は「バランス」が悪いと言えます。

ビジネスとは「信頼」で成り立っているものですから、自社が○(丸)であっても、例えば顧客が○(丸)でなければ成立しません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして、同業の他社(ライバル会社)にとっても○(丸)かどうか…ということが非常に大事です。

よく、同業の中で足の引っ張り合いをしている業種がありますが、「バランス」が悪い典型例ですね。

顧客も○、他社も○、ライバルも○、地域の方々も○…その中で、自社も○になる方法を模索することなくして、将来的な繁栄は絶対にありえません。

「バランス」の悪い経営は、周囲に違和感を感じさせ、顧客が離れていく運命にあります。

スポンサーリンク

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

旧松下電器の松下幸之助氏が経営の神様と言われた所以は、ここにもあります。

松下さんは、自社で開発したものなど、同業電機メーカーに様々な情報を公開し、共に日本の電気産業を活性化しようと持ちかけました。

それはまさしく、同業の他社にとって○であり、ひいては顧客が○になり、そして将来の日本が○になるという、非常に「バランス」の良い経営だったと言えます。

最近は近視眼的に、自社(自分)のことばかり考えて、目先の利益を追求する企業が多くなってきました。
もう一度「バランス」の良い経営とは何か…?

「バランス」とは何か?を改めて考え直したいものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そういえば先日、少年野球の練習現場に遭遇したのですが、監督?が選手にものすごい剣幕で高圧的に怒り狂っていたんですね。

日韓関係で、韓国側は元徴用工問題について、一方的に自国の言い分を主張して折り合いをつけようとはしてきません。

空いたペットボトルを海に投げ捨てている若者がいました。
もし世界中の全員が同時に投げ捨てれば、75億本のペットボトルがゴミとなり、大変な海洋汚染になります。

監督と選手。
国と国。
人と地球。

「バランス」悪いなぁ…と思いませんか??
双方にとって○になる方法をお互いに探っていかねばならないのです。

ー 続く ー

●川谷潤太の書籍「できる子・伸びる子の共通点」

●川谷潤太の書籍「ミスをなくすには?」

●熱中症・ケガ防止・朝の目覚めスッキリ!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*