スポーツ選手

【たった1分】ベルトの巻き方で腰痛が治る!?肩こり・腰痛の本質的改善①

  • LINEで送る

スポンサーリンク

こんにちは!
今日はこれから兵庫県にて講演です。

最近私のところへ、腰痛や肩こりの相談がちらほら…。
腰痛や肩こりが激しいと、能力発揮には大きな支障をきたしますからね!

そこで私はすぐさま返答。
「良い整骨院を紹介しますよ!笑」

私は腰痛と肩こりの専門家ではありませんからね!!

ただ、私なりの見解で…というご相談でしたので、一応返答したのがこちら。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ある企業の社長さん。

どうやら慢性的な腰痛に悩まされている様子。

私「ベルト巻いてます??」

社「いつも巻いてますよ!」

私「どっち回りですか??」

社「えっ?上から見て反時計回りですが…?みんな同じじゃないのですか?」

私「OK!それ、逆なんですよ!!」

社「ん?時計回りにすれば良いってことですか?」

私「そうです。逆向きに巻いてみてください!」

(上から見て右側にベルトがピロっと出ていればOK)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

巻き方を変えてどうですか?と聞いてみると…

「あれ!!スムーズに腰が動きます!」

腰の痛みが取れたそうです。ちゃんちゃん♫笑

腰痛というのは様々な要因が重なり合って発症する場合がありますから、ベルトの巻き方だけを変えても良くならない人もいますが、少なくとも一つの原因は解消されます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では、これはどういうことか?

スポンサーリンク

地球の磁場(NとS)が関係しています。
北半球での磁場の流れは「時計回り」ですから、それに逆行していると、腰に負担が来て腰痛をもたらすのです。

要は、自然に逆行しているのです。

よって、その流れに逆らわず、むしろ流れに乗れば、腰の痛みは軽減されるということになります。

ですから、もし南半球であれば磁場の流れは逆になりますから、「反時計回り」で良いということです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そういえば…

昔、ニュージーランドへ行った時、腰痛持ちの友人が、
「ニュージーランドへ来てから腰痛が治った!」と言っていました。

その時は意味が分かりませんでしたが、今思えば…

北半球では「反時計回り」に回しているベルト、その向きを変えずに南半球へ行くと、逆にマッチしたんですね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ですからポイントは…

ベルトの巻き方を逆にするか、逆にしたくなければ南半球へ行く!笑

ということです。

ただ、腰痛・肩こりの原因というのは様々あります。
他にもまだ考えられる要素がありますので、また次回、続きを…。

ー 続く ー

●川谷潤太の書籍「できる子・伸びる子の共通点」

●川谷潤太の書籍「ミスをなくすには?」

●熱中症・ケガ防止・朝の目覚めスッキリ!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*