ビジネスマン

「カリスマ性」の身につけ方④

  • LINEで送る

スポンサーリンク

さて「カリスマ性」の最終回です。
今回は「カリスマ性」を持つ人の、何気ない仕草や話し方について、大事なポイントをまとめます。

実は私、「行動心理士」という資格を持っています。

以前、人の心は行動や仕草に表れるものではないか??
その行動さ仕草によって、心が少しでも理解できれば、もっと色々な人の深層心理が分かると考えたからです。

そういう観点から捉えてみると、「カリスマ性」を持つ人の特徴が見えてきたのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

突然ですが、さて問題です。

次の画像を見てもらいたいのですが、この4人の中で「カリスマ性」を持つのは何番の人だと思いますか??

「カリスマ性」に若さ(年齢)や性別は関係ありません。

ただしこれまでにお伝えしたように、「カリスマ性」は経験に応じて身についてくるものが多いですから、歳を重ねた人の方が身につきやすい…というのはありますが。

それは置いておいて、ここではあくまで、話している仕草に着目してもらいたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

少しわかりやすいように、どこに着目するか、詳しく見ていきましょう。

ポイントは「手」です。

①の人は、両手を広げながら、手に紙を持って話しています。

②の人は、両手を前で組んで、かつ手に紙を持って話しています。

③の人は、ただ両手を大きく広げて話しています。

④の人は、両手を前で小さく組んでいます。

さて以上の特徴を見て「カリスマ性」を持つ人が誰だか分かったでしょうか??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

答えは③です。

両手を大きく広げて話しをしている仕草が「カリスマ性」の特徴です。
「カリスマ性」を持つ人は、手を前で組んだりなんかはしません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでは解説です。

なぜ手を前で組んではいけないかというと、「手を前で組む」というのは「防御姿勢」なんですね。
自分のエネルギーを保持しようと、守っているのです。

しかし「カリスマ性」を持つ人は、自分の有り余ったエネルギーを周りに放出します。
だからこそ、周りの人は元気になり、その人に惹きつけられるのです。

手を前で組むと、エネルギーが放出されません。
よって、その人は「放出できるだけのエネルギーがない人だ」と、無意識に悟られているのです。

エネルギーのない人(エネルギッシュではない)に「カリスマ性」はありません。

ですから、②と④はここで消えるのです。

スポンサーリンク

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では、①の人は?というと…

①の人も両手を広げています。
しかし、残念なことに紙を持って話しています。

紙を持って話すということは、自分に「自信」がないという表れです。
「自信」がないということは、これもまた無意識に「不安」を周りに醸し出してしまいます。

本当に「自信」があれば、紙なんて見なくても、自分の言葉で語れるはずです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ただ、大統領や首相などの政治家は、よく紙を見ながら話しているじゃないか?
彼らは「カリスマ性」がないのか?と思われるかもしれません。

これはあくまで「報道」が目的となっているからです。

「報道」が目的とは、決まったことを「報告」することです。
単なる「報告」に「カリスマ性」は必要ありませんね。

しかし、選挙前の演説やスピーチなど「カリスマ性」を発揮する場合には、彼らもふんだんに発揮します。
選挙前の街頭演説で、紙を持って話しをしている政治家がいるでしょうか?笑

よって、紙を見ている①はここで消えるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

画像の4人の「カリスマ度」をまとめると。

③ → ① → ④ → ② ということです。

ただし、④の人は一瞬だけちょっと手を前で小さく組んだだけ、と見ることもできますから、

③ → ④ → ① → ② と言っても良いですね。

②の人は、両手を前でがっちり組むだけでなく、紙も持っていますから、残念ながら「カリスマ性」はほとんどないということになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは、スピーチやプレゼンなどの特別な場合だけを言っているのではありません。

普段の私生活であっても、「カリスマ性」のない人は、よく手を前で組んだりしています。

手を前で組んでいると、相手は「この人はエネルギーがないんだな」と無意識に感じます。

当然、その日その日のコンディションによっても違うでしょう。

エネルギーを放出する側、絶対的な「自信」、これが「カリスマ性」を身につけるには欠かせない要素なのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

他にもたくさん「カリスマ性」を身につける術はありますが、それはまた別の機会にご紹介できればと思います。

ひとまず4回にわたってお届けした「カリスマ性」の身につけ方、以上とさせていただきます~♪

「カリスマ性講座~潜在意識へ働きかけるリーダーシップ~」と題し、
研修や講演、セミナーなども行っています。

多くのビジネスマンや管理職、今度のリーダーになる方々へ、お役に立てば嬉しいですね。

●川谷潤太の書籍「できる子・伸びる子の共通点」

●川谷潤太の書籍「ミスをなくすには?」

●熱中症・ケガ防止・朝の目覚めスッキリ!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*