スポーツ選手

エミール・クーエ「3つの法則」③

  • LINEで送る

スポンサーリンク

三つ目の法則は「絶対的作用の法則」です。

この法則は「圧倒的に強力な感情が関わっている暗示は、その時に心の中にある他のいかなる暗示も追い出してしまう」と言うものです。

例えばあなたは、ビーチで友人たちと一緒にパーティーを開いているとします。
会話は弾み、笑い合い、美味しい食べ物・飲み物を飲みながら非常に楽しく過ごしています。

しかしそこに突然、波打ち際に人だかりができている事に気づきました。
なんだろうと見てみると、小さな子供が事故でおぼれ死んでいたのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この現状を知ってあなたはどうなりますか?
それまでの喜びの感情が突然ショックと悲しみにとってかわってしまいますね。

つまりこの法則のように、ショックの感情の方が、それまでの楽しい感情よりもずっと強力だったからです。

例えば、罪悪感は成功への願望を打ち負かす傾向があります。
低い自尊心は、認められたいと言う願望を打ち負かす傾向があります。
残念なことに強力な感情の多くは、有害な感情なのです。

スポンサーリンク

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いくら勉強を頑張っていても、マイナスな強力な感情がある限り、成功はしないということですね。
成功のイメージをしっかり湧かし続け、マイナスの刺激に流されないようにすることが重要です。

感情は自分が願望達成へ向かっているかどうかの判断材料です。

もし良い感情(気分)でいるのなら、それは上手くいっている証であり
悪い感情(気分)だとしたら、良くない方向へ向かっている証なのです。

自分の感情に素直に耳を傾け、修正することで、より願望目標達成への近道となるのです。

●川谷潤太の書籍「できる子・伸びる子の共通点」

●川谷潤太の書籍「ミスをなくすには?」

●熱中症・ケガ防止・朝の目覚めスッキリ!!

●その他の潜在脳力開発商品はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*